父鬼町の八坂神社・魚庄の鯖の棒寿司

地域・観光

先日、選挙カーで和泉市南部の父鬼町に向かって選挙カーを走らせたときのこと。

雨の中だったので参拝は諦めましたが、南横山八坂神社に出会いました。

気になったので色々と調べたところ、境内について詳しく書かれたブログを見つけました。

私は「八坂神社 父鬼」と検索したらその方のブログがトップに出てきたのでぜひ!

(その方との連絡手段がわからず勝手にURL載せてしまうのも良くないと思いましたので。。。)

南横山八坂神社には改めて参拝に行こうと思います。

目の前に南海バスのバス停がありました。

父鬼という地名、すごいなーとは思っていたのですが、写真の看板にも由来の記載があります。

文字起こしがこちらです↓

当地、父鬼は「宿山」が発祥の地であると言われ、宿山とは宮の谷付近から七越峠一体の森のことを言う。また、七越峠には金の延べ棒が埋まっているとの口伝もある。宿山の七越峠頂上付近の盆地には「葛七大龍王」の石の宝殿があり、七堂伽藍(金堂、塔、講堂、鐘桜、経蔵、食堂、僧坊)があったのだが、天正10年(1582)、織田信長の高野攻めの際に焼失したとされる。この時代に当地を支配していたという「葛七大龍王」父鬼氏の姿が見えずその勇敢な父鬼氏を偲び「父鬼」という地名として残されている。

その歴史は西暦1582年まで遡るということで、途方もないですね。

金の延べ棒は、誰か見つけたのかも気になるところです。笑

和泉市内の歴史の深さを感じました。

そして、なんとも趣のあるこの看板には「ダイヤモンドトレール」の文字が。

何だろうと思いましたが、長距離自然歩道だそうです。

大阪府のホームページがあったのでリンクを貼っておきます。

ダイヤモンドトレール情報
新着・注目情報〇ダイヤモンドトレールロゴマーク採用者への賞品授与式を行いました!! 令和3年3月29日(月曜日)にダイヤモンドトレールロゴマークを制作された大阪府在住の稲葉様にダイ

この後もまた選挙カーに乗っていると、鯖寿司の文字を発見!

鯖に目がない私はすぐさま買いに行きました。

めっちゃ美味しかったです!

もしかして、ダイヤモンドトレールをハイキングするときにピッタリなのでは!?

お店に紹介の許可を頂いたので、こちらも場所がわかるリンク貼っておきます。

魚庄
大阪府和泉市父鬼町338 料理仕出し 鮮魚 0725-99-0854

魚庄さんです。

鬼のイラストかわいいし、笹の葉っぱでくるんであるのでお弁当になるし、雰囲気もあっていいですよね。

お箸もお醤油も入ってましたよ♪

コメント

  1. BK より:

    国道480号は和泉府中から有田市まで続いているんですね。
    紀の川市の知人が山越えて大阪へ行くと言っていましたから、
    多分父鬼も通っていると思います。